塩尻市、富士見町、王滝村

住みよい信州×わーく2プロジェクト

人口規模の異なる3市町村が、それぞれの実情に応じた施設において、一元化されたクラウド基盤におけるバーチャルオフィスと生活直結サービスを共同利用するテレワークの仕組みを構築し、距離や時間を克服して、都市部の仕事をそのまま地方で続けられることを実証することにより、他の市町村へのテレワークの普及展開を促し、都市部から地方への人と仕事の誘致を実現する。

代表団体 一般財団法人長野経済研究所
実証地域 長野県塩尻市,富士見町,王滝村
地方進出企業名 (株)コミュニティ・クリエイション,(株)クラウドワークス,ネットワンシステムズ(株),東洋システム開発(株),(合)KEMARI 等
地方移動人数 20人
地元雇用人数 5人

具体的な取り組みの説明

長野県塩尻市、富士見市、玉滝村

実証サイトの様子

長野県塩尻市、富士見市、玉滝村 長野県塩尻市、富士見市、玉滝村
長野県塩尻市、富士見市、玉滝村 長野県塩尻市、富士見市、玉滝村

塩尻市テレワークセンター

長野県塩尻市、富士見市、玉滝村 長野県塩尻市、富士見市、玉滝村
長野県塩尻市、富士見市、玉滝村 長野県塩尻市、富士見市、玉滝村
長野県塩尻市、富士見市、玉滝村

富士見町サテライトオフィス

長野県塩尻市、富士見市、玉滝村

玉滝村サテライトオフィス

長野県塩尻市、富士見市、玉滝村