関連メニュー


会津若松市

マッチングシステムによる高付加価値業務のテレワーク化

本事業では、都市圏の企業が本社から切り出した高付加価値業務をテレワークによって実施可能か検証する。「やりがいのある仕事」と「人材」を地方都市へ移管・定着させることで、地方都市が抱える人口減少の課題解決に寄与する。

検証の観点

  1. 業務:本社業務とテレワーカーの最適なマッチング
  2. 生活:移住者が地方で感じる不安や不便を解決するクラウドサービス
  3. 効果:テレワーク導入が企業・テレワーカー・地域に及ぼす効果
代表団体 本田屋本店有限会社
実証地域 福島県会津若松市
地方進出企業名 アクセンチュア株式会社,株式会社ブリスコラ,日本エンタープライズ株式会社
地方移動人数 10人
地元雇用人数 5名

具体的な取り組みの説明

会津若松市

実証サイトの様子

会津若松市


ページトップ