千葉県旭市

【取材日:平成30年2月1日】

仕事と生活の調和を実現する海沿いのサテライトオフィス

飯岡刑部岬からは太平洋を一望できるなど自然あふれる環境。
▲広大な太平洋を一望できる飯岡刑部岬。サテライトオフィスからほど近い高台にある

東京都心から80km圏内にありながら、ブランド豚や果物、露地野菜、花卉、水産物の全国有数の生産地でもある千葉県旭市。総合システム開発会社の株式会社ネクステージはセカンドキャリアの人材発掘を目指し、サーフィンや釣りといったレジャースポットの充実した同市で「飯岡サテライトオフィス」を整備しました。その取組みと今後の展望について、所長の梶山定一氏にお話を伺いました。

目次

1. セカンドキャリアの人材発掘を目指して

2. 東京にある本社と情報を共有できるシステムを整備

3. 豊かな余暇を過ごしながらキャリアを生かして働ける

4. 地域に密着したサテライトオフィスへの展開

5. サテライトオフィスを旭市活性化の起爆剤に

6. 本事例についてのお問合せ先

1. セカンドキャリアの人材発掘を目指して

コミュニティスペースとしても活用されるサテライトオフィス。
▲セキュリティ対策も万全。コミュニティスペースとしても活用される

―「ふるさとテレワーク推進事業」への参加と「飯岡サテライトオフィス」の開設を決めた経緯についてお聞かせください。

飯岡サテライトオフィスは株式会社ネクステージが事業主体となり、ふるさとテレワーク推進事業の制度を活用して整備した同社のサテライトオフィスです。コンソーシアムを組んでいるNEC、NECネッツエスアイさんのコワーキングスペースとしても将来活用する予定です。
ネクステージは東京の茅場町に本社がある総合システム開発会社なのですが、東京で技術者の求人を出してもなかなか採用につながらないという課題を抱え、求人の対象をセカンドキャリアにシフトしていました。一方では地方に移住した方や、地方への移住を考えている方が働ける環境を用意することを考えていました。
ちょうどその頃に、平成28年度のふるさとテレワーク推進事業の募集があり、千葉県旭市とコンソーシアムを組んで応募した「飯岡ふるさとテレワーク推進事業」が採択され、旭市の飯岡という地区でサテライトオフィスを開設することになったのです。

―どのような経緯で、梶山さんは飯岡サテライトオフィスの所長を務めるようになったのですか?

インタビューに応じていただいた株式会社ネクステージICT事業部Good Hillsサテライトオフィス所長の梶山定一氏
▲株式会社ネクステージICT事業部Good Hillsサテライトオフィス所長の梶山定一氏

私はもともと旭市内の中学校で校長をしていまして、退職したのが2年前になります。平成28年に飯岡へサテライトオフィスが開設され稼働する中で、いきなり東京の会社が旭市に進出し、技術者の募集や地域で活動をしようとしても、スムーズに進みにくい面があるので、地元の人間が間に入ることが必要であろうということで、私が飯岡サテライトオフィスの所長を務めることになりました。

2. 東京にある本社と情報を共有できるシステムを整備

WEBテレビ会議をするためのウェブカメラ情報共有できるクラウド型グループウェアもある。
▲本社とサテライトオフィスをつなぐWEBテレビ会議システムを整備(左)、スケジュールなどの情報を共有できるクラウド型のグループウェア(右)

―飯岡サテライトオフィスの特徴についてお聞かせください。

外観は古民家ですが、サテライトオフィスに必要なシステムを完備しています。セキュリティに関してもVPNを張るなど、万全を期しています。
本社とつながるWEBテレビ会議システムを導入し、本社とサテライトオフィスで社内の情報を共有できる「グループウェア」も整備しています。このグループウェアは飯岡サテライトオフィスに勤務するワーカーにもIDとパスワードが割り当てられ、各々がメールやローカルメール、スケジュール、回覧板などを確認できるようになっています。クラウド型なので、オフィスに設置したパソコンはもちろん、スマホやタブレットでも見ることができます。

―飯岡サテライトオフィスでの募集内容についてお聞かせください。

ネクステージでは、飯岡サテライトオフィスで勤務可能なSEやプログラマーを募集しています。具体的には、IT系の企業に勤務していたセカンドキャリアの方が対象です。ソフトウェアの開発を本社と連携をとりながら進めていける人材を募集しています。
移住希望者や地元に帰って来ようと思っている、IT系の技術がある方も大歓迎です。

3. 豊かな余暇を過ごしながらキャリアを生かして働ける

漁船が所狭しと並び、漁港の雰囲気満点である。
▲午後になると、釣り船が所狭しと停泊する飯岡港

―飯岡サテライトオフィスで働くことにはどのような魅力がありますか?
語り尽くせないほどありますが(笑)、一番はワーク・ライフ・バランスの向上が図れることです。
オフィスのある飯岡は海に面し、スポーツ新聞の釣り情報コーナーで一番大きくスペースが割かれるほど釣りで有名な地域です。釣り好きの人にとっては、これ以上ない魅力を感じるのではないでしょうか。サーフィンの有名なポイントも周辺にいくつもあるので、朝は釣りやサーフィンをして、昼間にサテライトオフィスに来て数時間仕事をするという働き方もできます。
農業に適した土地もたくさんありますから、サテライトオフィスでのデスクワークをしながら野菜栽培等を楽しむことも可能です。しかも、旭市は土地や物価がとても安いです。都市圏の物件を売れば、旭市で豪邸が建つでしょう。
また、旭市は気候が温暖で、自然にも恵まれ、とても過ごしやすいと思います。それでいて都心から1時間半ほどの距離ですから、移住するといってもそんなに大掛かりではありません。これまでの経験を生かして余裕を持って働くのに、最適な環境にあると思います。

―ネクステージでは、飯岡サテライトオフィスでどのような事業展開を考えているのでしょうか?

現在はネクステージ本社と連携してのソフトウェア開発を目指していますが、本社にはカタログ誌の編集部隊があるので、デザインやDTPのスキルを持った人材の採用も視野に入れています。
また、本社で釣り情報サイトの入力を行っているので、その機能も将来的にはこちらに移管したいと考えています。この釣り情報サイトは大晦日と元旦を除く363日、全国の遊漁船業者等から本社に釣果(ちょうか:釣りの成果)がファックスで送られてくるのですが、現在はオペレーターが魚の図鑑を片手に調べながら入力している状況です。その作業を魚に詳しい飯岡サテライトオフィスのワーカーが担ってくれたら本社の大きな負担軽減になるので、そのような人材が来てくれることも期待しています。
飯岡にはスキルを持った方にはとても大きなメリットのある環境が整っています。ぜひ応募していただきたいです。

4. 地域に密着したサテライトオフィスへの展開

太平洋に面し、釣りも楽しむことができる。
▲旭市には堤防釣りの楽しめるスポットも充実している

―これから飯岡サテライトオフィスをどのような場所にしていきたいとお考えですか?

旭市は農業や畜産等の第一次産業が全国有数に数えられるほど盛んです。温暖なため暖房費が節約でき、東京に近く生産物の輸送コストが低く済むことや土地の価格が安いといった地の利が非常に多い割には、まだまだそのメリットを生かしきれていないように思います。社会の変化への対応や産業のIT化等が遅れている部分があり、「ITを導入すれば効率化が図れるだろうけど、何をどう進めればいいのか分からない」という意見も多く聞かれます。「だいぶ前に、遠方の業者に言われるままにホームページを作ったけど、更新も保守も全然十分じゃない」という人もいます。そういった方々が気軽に相談に来てもらえる場所になれるよう、今後、地域の人々や企業等との交流の場となるコミュニティスペースとしての機能を拡張し、地域とのつながりが絶えないサテライトオフィスにしたいです。現在も飯岡サテライトオフィスは旭市の雇用対策協議会、商工会、観光物産協会、地区会などに所属して地域との交流に努めていますが、より地域に溶け込むように進めていきたいです。そして、ITに関する市民の拠り所になれたらと思っています。

5. サテライトオフィスを旭市活性化の起爆剤に

有名な九十九里浜も旭市にある。
▲九十九里浜はサーファーのメッカ。有名なスポットがいくつもある

―旭市民としては、飯岡サテライトオフィスを開設したことによるどのような変化を期待していますか?

教育の分野に長く携わってきた者の立場からひとこと言わせていただくと、これまで旭市の多くの子どもたちの進路は大都市・大企業志向であるように感じました。可能であるならば進学校から有名大学に進み、大都会・一流企業に就職したいという考え方です。しかし、第一次産業が盛んな旭市にはそのような生き方とは違い、地元で成功している人がたくさんいます。
先にお話したように旭市には生活する上での良さや、企業に有利な条件がたくさんあるのにもかかわらず、そのことを地元の人はあまり知らない、目を向けていない面があると思います。また、IT関係の仕事は旭市にいてもたくさんできることがあります。
このようなことから、飯岡サテライトオフィスの開設をきっかけに、旭市の良い面が広く知られ、旭市で生活することや仕事をすることの良さが理解され、その結果として「高校や大学で技術や経営の知識を身に付けて旭市で働きたい」と思ってくれる若者が増え、旭市の活性化に一役買うことができれば、 飯岡サテライトオフィスの存在意義が大きいものになると思います。
旭市の将来のためにも飯岡サテライトオフィスを軌道に乗せ、盛り上げていきたいです。

お問合せ先
株式会社ネクステージ 電話 03-5695-7077

株式会社ネクステージ ホームページ 別ウィンドウで開きます

(参考)平成28年度予算補助事業の取組内容はこちら